イモリ.com

アカハライモリを飼っています。
飼い方やエサについて。

↑のブログ名をクリックでトップにいきますよ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イモリの入手方法。

イモリはホームセンターのペットコーナーや、熱帯魚などを扱うペットショップで売られています。

よく売られているのは、お腹の赤いアカハライモリで、だいたい一匹150円から300円前後で売られています。

シリケンイモリやイボイモリなどに比べると安価です。

ペットショップなどで売られているのを買う他に、山や川や田んぼで野生のイモリを捕まえるという方法もあります。

捕まえたイモリは、イモリのいた場所の水や葉っぱなどと一緒に、空気穴のあるケースに入れて持ち帰ります。

しかし、イモリが減ってきている地域などでは、埼玉県のように条例で捕獲が規制されている地域や、申請しないと捕獲できない地域があるので、各自治体で確認するようにしましょう。


ペットショップで売られているイモリは、飼育ケースで飼われる事や、既成の餌に馴れているので、飼育や餌を与える時には苦労が少ないようです。

それに引き換え野生のイモリは、飼育ケースや既成の餌に馴れるまで、しばらく時間がかかります。

イモリは低代謝な動物で、しばらく餌が無くても生きていけるようになっています。
環境に馴れ、既成の餌を認識すると、元来の旺盛な食欲を発揮するので、最初は焦らず、じっくり様子を見ましょう。

なかなか餌を食べてくれない時は、生きたアカムシやオタマジャクシ、小さな昆虫など野生時の餌に近いものを与えてみましょう。

そういった餌が入手できない場合は、鶏レバーを一口大に切って与えてみると食べるかもしれません。
しかし、鶏レバーは栄養価が高いので、あまり頻繁には与えないようにします。

スポンサーサイト

 | HOME | 

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Link & Search Site


ブログ検索エンジン
獣医師広報板

ペットリンクス
動物・ペット専門検索エンジン「あにまるナビ」
[PR] デイトレード向き証券会社選び / 台湾旅行ガイド / 格安の宿web
格安の宿web(観光情報) / ナスダック リアルタイム株価
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。